f:id:pipimy:20170617120133j:plain


コンビニの駐車場で片脚あげて

不恰好に汗を掻いたコカコーラと

目を合わせる


f:id:pipimy:20170617120332j:plain



目の先には型の古い白いプリウス

髪の毛を横むすびにした子供がいて

後部座席、運転席と動いているのが

少しわかる


たまに作業着を着た焼けたオッサンに

睨まれて


そんな朝を過ごす


スマートフォンから流れる音楽は

盛り上がるものだったり

静かなものだったりする


それを小さく流しながら

この文章を書いている


最近笑うことがなく

ただ、紛らわすだけの毎日だった


f:id:pipimy:20170617120048j:plain


広島に長男を連れて行った。


匂いや音や話し声に少し

痛くなってしまったけれど

いろんな写真を撮った。


繰り返し繰り返し続いていく

言葉の響きが


いつか無くなるなんて

そんなことはなくて

だから今日も生きていく



笑わないで

笑わないで


2回話すと相手は1度振り返ってから

歩いて行ってしまったけれど


悔しいと思った朝

悲しいと思った朝


メール依存の朝に

苦しくなった


陽が照らす白で

今日も日焼けする


黒くなることで

リストカットしなくて済むね

生きていると分かるから




制服の高校生の前髪が風に乗るのを見た


今日は快晴だ

高校生は店内に

黒いリュックを肩にかけて入っていく


その背中を見つめた。




セブンイレブンを照らす青に

水色?青?緑?赤?

答えを重ねてく



自転車のハンドルが茶色いものに

ぶつかりそうで



誰かのツイキャスライブの通知で

小さな音楽がとまる



焼肉屋の赤い看板から匂う

金曜日の生ビールにサラリーマン



今日は快晴


f:id:pipimy:20170617121307j:plain



少なくとも、そう見えた